ビット劇場

雪国札幌でトイプードルと暮らす。

『トリミング』』・・・2016.10.04

だいぶ前になるけどトリミングの記録。




10/4











20161004-1.jpg


相変わらずボッサボサ・・・。





ちょっと飼い主の意識が低すぎるから


最近ブラッシングちゃんとしてると思う・・・ビット3歳にしてやっと。











今回はアシメをやめてモコモコアフロに戻そうと思って。




それかソフトモヒカン風。





小熊ちゃんカット的な小さめアフロで真ん中だけ少し伸ばそうかなーって。







で、











20161004-2.jpg


結局いつもと同じ。









まあ可愛いからいいんだけど。



このカットのいいところは右から見ると顔がはっきり見えて可愛いところ。











20161004-3.jpg


足はブーツカットなんだけど












20161004-4.jpg


左腕の内側の毛がないのでこうなる。





痒くて舐めて噛んでどうしてもこうなる。












20161004-5.jpg


尻尾も太い。


実はこれちょびっとウソ尻尾になっとる。





そんなかんじ。




次回はほんとにアフロに戻そうと思ってるんだけど



地味にビットのアシメが浸透してきてて「うーむ・・・」ってなってる。





理想はアシメの真似させてもらった「かるさん」のキリっとして顔つきなんだけど


ビットの垂れ目と耳の位置だと同じにはならないっぽい。




ずっと目の上すっきりアフロを続けてたけど


モフモフスタイルに戻してみてもいいかも。



2年くらい前のスタイルかな。




そんなかんじ。











20161004-6.jpg



で、





忘れてたフィラリアの骨っこ型の薬











20161004-7.jpg


無事3日遅れで今月分も終了。



ぜんぜん無事じゃないし。






〈追記〉

そうそう、忘れてた。

次の日記でもちょっと触れようと思ってたからそれ書く前に足しとく。


トリミングが終わったらBでも食べられるおやつをもらうんだけど、それを今回はカウンター前であげたの。

オスワリ→アイコンタクト→フセ

これをハンドサインでやったのね。



ただこれだけなのにトリマーさんにすげー驚かれた・・・

いつもハイテンションでホイールスピンしてるとこしか見てないから

こんなこと出来ると思わなかったらしい・・・


Bと同じスクールに通ってる子なら分かると思うけど声をあまり出せない場面を想定して

ハンドサインのみで動かせる練習してるのも一般的ではないっぽかった。


これだけの事でも褒められるとうれしいもので・・・まあオスワリ・フセだけなんだけど。

なので次回からBのレパートリーから小出しにして行こうと思うよ。


いつも紹介してるようなBだけど我ながら関心しちゃうような事も出来るのだ。

ただ、スクールのベテラン勢は桁違い・・・指示のコマンドもそれぞれで面白い。


これから冬になって外出も減るし、がんばってBに教えてみたいと思う。

その辺の話は次の日記でちょっとだけ触れる。



ってお話。








ビットは無事回復したけど明日も念の為一日安静。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://may323.blog21.fc2.com/tb.php/288-a2377426