ビット劇場

雪国札幌でトイプードルと暮らす。

『フルサイズじゃなかった理由』

花を撮るわけでもなく夜景を撮るわけでもなく

ただビットを可愛く撮れればいいと思ってる僕の選択にフルサイズはありませんでした。











20160613-1.jpg

E-M1










何度か書いてるけどビットと出かけるときの荷物が物凄く多いのです。

どんなに荷物を減らそうと思ってバッグを新調して一つに纏めようと思っても

新調したバッグ+以前のバッグ、と増える一方。

それなら、とせめてカメラを小さいものに変えてみたのです。

荷物の多さにカメラを持ち出す事を躊躇していては話にならないですからね。











20160613-2.jpg

E-M1










ビットを可愛く撮るために必要なのは明るいレンズと連写でした。

室内犬であることと走ってる姿を撮るために。


D7100はそのどちらも満たしてたのですが、連写が1秒も続かない。

広いドッグランで遠くから走ってくるビットを撮るチャンスは5秒間くらいでしょうか。

その間の1秒間を狙ってシャッターを押すかんじ。

これ、やってみるとかなり悔しいんですよね。

パシャシャシャシャシャシャ・・・パシャ・・パシャ・・パシャ・・・

そこでマイクロフォーサーズに買い替えをしたわけですが。










20160613-3.jpg

E-M1










明るいレンズと連写。

これがあればよかった僕にとってフルサイズに移行する考えはまったくありませんでした。

荷物を軽くしたいのに大きいカメラに買い替えるなんてありえないし

そもそもフルサイズへの憧れみたいなものがないんですね。


・いつかはフルサイズ

・遠回りしないで最初からフルサイズ

・小は大を兼ねない


みたいな事はよく目にしますけど僕には関係ないですしね。

ビットを可愛く撮れればいいだけなんですから。


写真ブログは4つだけブックマークしてますが

そのうち3サイトがオリンパスのミラーレスを使ってたんですね。

すぐ影響されるので・・・w

景色とか花とか虫とか無知な僕が見て衝撃を受けた写真ブログのうち3サイトがそう。

同じレベルの写真なんて撮れないのはわかってますが

そのポテンシャルはカメラ自体は持ってるはずなわけです。



ますますフルサイズなんていらないわけです。

連写速度でもOM-Dの圧勝(秒11枚)ですし明るいレンズも安価で買えるし。

ミラーレスのAF精度もそこまで悪くないと目にします。



他にもいくつか理由はありますが僕がミラーレスに買い替えたのはこんなとこ。

まあ、AFが犬を追いきれないとかいくつか不満点もありますが。

小さくて作りがガッチリしててメカニックでかっこいいし。

慣れると各種設定の変更とかニコンより簡単でこれよく考えられてるなーって。

OM-Dサイコー。




















20160914-1.jpg

D750

その僕が今なぜニコンのフルサイズに暗くて重いズームレンズを付けて暗い室内でビットを撮っているのか・・・。

何が起こるかわかりませんね~。







おかえりニコン、ただいまニコン
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://may323.blog21.fc2.com/tb.php/281-0b7ab9d2