ビット劇場

雪国札幌でトイプードルと暮らす。

出会う

【2013.10.14のお話】


早くも写真なしでお送りいたします。

イヌが欲しい!
ずっと考えていたことだけど、仕事やら家やらの状況が整ってきていよいよ本気で考えだした。
でも自分ひとりで暮らしてるわけではないから勝手にお迎えして、はいスタート!ってわけにはいかない。

なのでショップに行っては仔犬を眺めてがまんしてたわけですけど、もういよいよ運命の子と出会ったら本気でお迎えしたいと思っていたんですよね。
そんな気持ちで何度も行っているペットショップで仔犬を見ていると他のお客さんがかわいいかわいいと集まってる子がいる。
え、どんな子だろう?・・・でも意外とシャイなボク・・・
さりげなく・・・あくまでさりげなく!なんとなく風を装いながら見てみる。

・・・なにこれかわいすぎない?

ボクはとにかくイヌが好きですから「かわいい」か「すごくかわいい」の2択なんですけど、この子に関してはもうすでにちょっぴり親心・・・?将来の心配までしちゃうほどに親心・・・。

この子はどんな家でどんなふうに育っていくんだろう?
早く家族が決まって一日も早く幸せに暮らしていければいいな、と思いながらもどこかの家庭にお迎えされたらもう、この子の成長を知る事は出来ないんだな・・・。

犬に興味がない将軍様もこの子を見て「この子はかわいいわー」と珍しく興味を示している
ここでお脳をフル回転させて考えてみる・・・この子がよその家で生活している事を・・・
我が家で生活している事を・・・もう気持ちは決まっていたのかもしれないですね。

店員さんに抱っこしてみるか聞かれ「お願いします!」
とうとう仔犬を抱っこすることになってもーた・・・
今まで何度もそう言われても断ってきたのにやってもーたかなってね。

手を消毒させてもらって抱っこしてみる・・・仔犬ってこんなにあったかかったっけ
こんなに小さいのに力強い、かわいいだけじゃない、生きてるんだと改めて実感する
将軍様にも勧めてみるが断られる・・・やっぱだめか

一度帰って作戦を練るイヌの居ない場所で考えてみることにする。

ずっと反対していた将軍様もなんとか説得して本当にイヌと暮らせる事になりましたよ!やった!
全力でわがままをぶつけた甲斐があった・・・!
作戦も何もとにかくイヌと暮らしたいことを強引に押し切っただけですが。

いや、すまんのう・・・男ってこんなんなんよ・・・
夜お店に電話して「昼間抱っこさせてもらった子、やっぱりうちにお迎えしたいと思うんですが!」
10/14に出会って15日に再度お店に行き手続きをして10/18にお迎えする事に決まりましたー!
10/19は僕の誕生日・・・『犬を飼う許可』が誕生日プレゼントとなりました。


誕生日8/10か8/11のトイプードル(アプリコット)男の子が新しい家族に決定!やったー!
(正確な誕生日は血統書がこないと分からないらしいです)


始めて間もない初心者ですが宜しくお願いしますー。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://may323.blog21.fc2.com/tb.php/2-71582abe