ビット劇場

雪国札幌でトイプードルと暮らす。

うさぎといぬ

うちにはビットをお迎えする前からうさぎが2匹います。


2匹は母親は違うけど父親は同じ一応姉(めいたん)弟(りんたろう)です。

ちなみにりんたろうの母親は父親の子供になりますので、めいたんとりんたろうの父親はりんたろうのおじいちゃんでもあります。たしかそうだったと思います。
(違ってたら突っ込み入るんでそしたら訂正します)

え、てことはめいたんとりんたろうとりんたろうの母親は全員父親同じの腹違いの姉弟って事ですか。

ますますややこしいですが、父親が有能すぎるからこうなってるんですね。



完璧なルックスの父親だからこその子沢山。

うさぎの血縁は近親交配が可能なので(これも違ってたら訂正します)このように少々複雑になりますが、りんたろうの血統書とかどーなってんでしょうね・・・


そんな父親にそっくりなリンタロウ(ここから急にカタカナ表記に・・・)のお話です。




うちではリビングを半分に分けてウサギエリアと人間+ビットのエリアで使っていてビットはうさぎの方には近づけないようにしています。

遊ぶ時間も念のため分けてケージから出していますがビットがケージにいる時、もしくはリードにつないでいる時限定でうさぎにリビングを全域開放してあげる事があります。









photo3-7.jpg
※ビット対策の植木ガードのニッセンダンボールに注目・・・ださいよぅ・・・)


リンちゃん(ここから普段の呼び名にチェンジ)は男の子というのもあり好奇心旺盛。


お互いどう思ってるんでしょうね・・・



だいたい距離を保って遊んでいるんですがリンちゃんは隙をつくのがとってもうまい・・・!









photo3-8.jpg
※リンちゃん1.4kg、ビット2.8kg位(じっとしてないから適当)の対比


完全に誰も気付かないうちに懐にもぐりこむ・・・こわくないんか?

ビットは興味はあるけど何かしようとかそういう感じではないんでここは注意深く観察ですね。










photo3-9.jpg

リンちゃん、ビットと鼻を近づけて挨拶してたらベロンっと舐められてあわてて退散!!

どーするかと思ったら舐めるかwめちゃ笑ったわwリンちゃんもさぞびびっただろうよwww


ビットも立ち上がったりしないし

手を出したりしないし

テンションあがったりせずじっと見てたし



さすがかわいいだけあるな!
←これが言いたいだけ



ビット挨拶したのか!あれがリンちゃんだぞ!よかったなビット!!





応援クリックお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://may323.blog21.fc2.com/tb.php/19-7e22f4f0