ビット劇場

雪国札幌でトイプードルと暮らす。

ペットと暮らす覚悟

「2013.12.19のお話」

動物を飼う覚悟
「12/19」
ビットは相変わらずまだ食が少し細いのでトイレは特に気をつけてチェックしています。

そこで明らかに今までとは違う汚れ方をしてるんですよね。

半透明の粘液みたいなものがところどころポタポタと付いてるんです。

臭いはそれほどなく下痢のようなかんじでもなく。
やわらかい水あめのような?

一方ビットは頻繁にトイレに行ってはふんばってるんですがうんちが出るのではなくその粘液がちょっとだけ出る程度。
それを何度も繰り返してる・・・
ウンチは普通にしてるので便秘というわけでもなさそうだし元気はある・・・
でもまだ子供だし心配なので急いで夜間病院に連れて行きました。


僕も胃腸は弱いんで気持ちはわかるというか・・・

あまり噛まずにご飯を食べるから毎晩おなかが痛くなるだけなんですが・・・








photo4-2.jpg





汚れたペットシーツを持って車に乗り込みクレートを積んで調べておいた病院に急いでいきました。
状況とシーツを見せて診断してもらったところ、どうやらとくに危険という話ではないようでした。





腸の動きが活発になりすぎていて食べ物が腸に残っていない状態なのに便意だけは頻繁に訪れる。
その結果腸内の粘液が出てくる・・・の繰り返しのようでした。





応急処置として、腸の動きを落ち着かせる注射を2本も打たれ、飲み薬をもらい念の為かかりつけの病院に近いうちに連れて行って見てもらったほうがいいと言われ帰宅。

2日後近所の病院に連れて行き健康診断してもらってなんともなく症状も改善したのでまずはよかったです。

病気とかじゃなくてまずはほんとによかったです・・・

でもストレスとか環境とか何かあるのかもしれないのでもっと気をつけてみてあげないとだめですね。

そこに気付けるようにビットにもっと時間を割いてあげないといけなかったのは僕が悪いです。



なんでもかんでもすぐ病院っていう考えではないですけど、まだ赤ちゃんですし僕に出来ることがあってそれがビットの為であれば何でもしてあげたいと思っています。

ある有名な獣医さんの言葉を僕はいつも動物を飼うときに忘れないようにしています。

「生き物を飼う事とは、自分の命を削って与える事である」

解釈は人によって様々あるのでしょうが決して大げさな事ではなく当たり前の事だと思っています。

僕の責任でビットを我が家にお迎えしたんです。

ビットは僕たち家族に一生守られて幸せに暮らしていけばいいんです。




バナー作ってみました。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://may323.blog21.fc2.com/tb.php/12-609f4015