ビット劇場

雪国札幌でトイプードルと暮らす。

さむがりやさん

誤解している人も多いと思いますが北海道の家の中は冬でもそれほど寒くないです。

暖房をガンガンに炊いているとかじゃなくて作りが違う(2重サッシや玄関フード)のと暖房自体の構造が違います。

例えばうちはマンションですが、外階段・外通路?っていうのはほぼないです。

ストーブ(石油ファンヒーター)は配管が壁に設置してあって部屋の換気の必要がありません。


つまり一度暖めた部屋の空気を換気で入れ替える必要もないし、誰かが玄関の出入りをしても寒い外気が部屋に流れ込んでくる事もありません。

我が家の場合朝起きると真冬でも室温12~13度くらいはあるんじゃないでしょうか。

そもそも部屋がそれほど冷えないんでしょうね。




そんな暖かい部屋に暮らすビットくんですが、トイプードルはみんなそうなのでしょうがとっても寒がり。









photo2-9.jpg

ストーブが作動してブオーンって温風を出し始めるとこうなります。




こんなに密着したら熱いんじゃないかと心配しますがどーなんでしょうね。









photo2-10.jpg


おなか側なんてそんなに毛もないので熱いと思うんですが・・・。

目も乾いたら大変だし・・・とか、とーちゃん心配でなりませぬ。









photo3-1.jpg


ラグのエリアからは床暖も入っているのでいつもは床暖の上にいるんですがストーブが作動しだすとサササっとストーブの目の前に移動してきます(この頃はリードに繋いでいますが、どこにいてもとんできます)





ちなみにストーブが止まるとまた遊びを再開します。





ビットよかったな!あたたたかかったたのか!!よかったな!!




寝るときはパネルヒーターの上で過保護に育つ。そんなビットですが宜しくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://may323.blog21.fc2.com/tb.php/11-d5ecc74e