ビット劇場

雪国札幌でトイプードルと暮らす。

初雪散歩~初ドッグラン

「2014.02.02のお話」

札幌の雪も大分溶けてきてしまい、早く話を進めないと雪遊びのお話を書く頃には初夏になりそうです。

ということでお話をショートカットして「ビット、お外で遊ぶ編」に入りたいと思います。

その前にもちょっと病院にお世話になる話もあったのですがそれはまたいつの日か~・・・。


では早速スタートー。(おー!!)



九州生まれの千葉育ちの僕には雪国のワンコの散歩が何が正しいのかよくわかりません。










photo4-4.jpg


ビットも一度雪の上を歩いたことがあるんですが『初雪遊び』ちゃんと散歩に出かけるのは初めて。

最初は楽しそうにはしゃいでいたものの15分ほどで足が冷たくなったのか立ち止まり後ろ足を上げてこっちをじっと見つめてしまい、しばらく抱っこして散歩コースを歩いて帰りました。

こんなかんじでしばらくは肉球が丈夫になるのか慣れなのかわかりませんが少しずつ慣らしていき、いよいよドッグランに連れて行ってみました。








2月の札幌は完全に雪に埋もれていますが、そんな中でも普通に営業している屋外のドッグランもあります。
家から車で5分くらいでしょうか、結構な近い場所に4~5区画に分けられた大きなドッグランがありまして、日曜はイヌの大きさ(犬種?)ごとに入れるエリアを分けているらしくビットくんは小型犬エリアに。
中に入ると先客が10匹くらいいたでしょうか・・・全員がビットくんの周りに集まってきます・・・
なになになに!なにがおきてんのこれ!
たぶん初めて見るイヌに興味津々で全員が集まってきて一斉に匂いを嗅いでるんですね。
他のイヌとこうやって自由に接するのが初めてのビットくん完全にびびってます。
「ビットもこういうとこあるんだーなんだよ無敵のハイテンションじゃないのかー」
この状態でリード外すのはこっちも初ランだし勝手がわからんし不安なのでリードつけたままドッグランでお散歩。
リードつけてたらドッグランの意味ないじゃんって思った人なんていないよね?


ま、僕は少し思ったけども。


photo3-5.jpg
あの状況だしびびって写真なんて1mmも考えられなかったわーボケー

そのかわり説明文の文字大きめにしといたで。


勝手もわからないしビットは大勢に囲まれて完全にビビッてたし初日はこれでいいんです!







photo4-5.jpg


しかしビットくん・・・おいらよりいい服着てるな






ビットくんのドッグラン編、まだつづきます。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト